飯田橋/水道橋/神保町の痩身専門エステサロン

2014.8.26

睡眠と美容の関係で重要なのが、睡眠中に分泌される成長ホルモンの存在ですすやすや

成長ホルモンの働きは、皮膚細胞のダメージ修復・再生することにも繋がるため、女性にとっては衰えを防ぐアンチエイジングケアの働きをしていますLOVE

 

成長ホルモンは空腹状態で入眠後、最初のノンレム睡眠時に一番多く分泌されますアップ

肌の修復を促すためには、いかにこのホルモンの分泌を多くするかが重要になります要

「22時から翌2時に寝ると良い」という説を聞きますが、成長ホルモンは1日の時刻ではなく、入眠してから1時間後をピークに分泌され、その後しばらくは血中の濃度が高く維持されるそうです。

 

しかも!!エステティックを受けながらうとうとと眠る、お昼寝でも成長ホルモンが分泌されますハート

 エステサロンで外側から肌に良いトリートメントを受け、内側からは成長ホルモンを分泌させる。

内外ケアが同時にできるなんて、とても効果的で嬉しいことですハート

topへ